続:カーネルパニック!

3ware 9690SAによる、カーネルパニック!の記事を先日書きましたが
色々調べたら、CentOS5.2のバグなのかな?

Red Hat Enterprise Linux 5.3のデモ版入れたら、ドライバディスク必要無しで
普通にインストール出来て、カーネルパニックも無かった!

CentOS 5.3待ちだな・・・
CentOS 5.3のリリースは3月上旬らしいですね。
なんか色々あって送れてるみたい。

5.3のデモ版だけど、何となくだが、安定してる感じ!
スワップの領域が10GBになってますね。
5.0の時は2GBだったような?・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です