ST31000333ASのファームウェアをアップデートしてみた。

最近流行のSeageteのファームウェアのバグの件で
新しいファームウェアが公開されたので適用してみました。

ST31000333ASを3台のRAID5で利用しています。
RAIDカードはAdaptec5405(Firmware16343)です。

ディスクに新しいファームウェア適用後、アレイが壊れるんじゃないかと思って
ノートンゴースト14を買っておき、
とりあえずバックアップw

RAIDカードからディスクを外し、
マザーボードのSATAポートに一台ずつ接続して、ファームウェアを更新。

更新が終わり、RAIDカードに繋ぎ直し、再起動!

案の定、アレイが壊れましたw

3台目のディスクが無くなってますw

アレイを削除して、同じ構成でアレイを再度作成します。
アレイを初期化しないように「Skip Init」にします。

アレイが作成できたら、またまた、再起動!
今度はうまく起動してくれました。

Adaptec Storage ManagerからVerifyして、とりあえず終わり。

先にアレイを削除してから、ファームウェアの更新の順番がよかったかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です