VAIO VGN-T90PS ハードディスクからSSDに換装

先日、東芝のハードディスク「MK8007GAH」に換装したのですが

SSDが手頃な値段になってきたので、交換してみました。

VAIO VGN-T90PS

SSDはMTRON製の「MSD-PATA3018-032-ZIF2」と「ZIFコネクタ→1.8東芝IDEコネクタ変換アダプタ」を入手

SSDLaboratory in 楽天市場で購入しました。

29,800円で購入したのですが、今みたら44,800円に値上がりしてる??? あれあれあれ???

30,000円以下で購入できるお店もあるようなので、ネットでよくチェックしてみてください。

MSD-PATA3018-032-ZIF2

MSD-PATA3018-032-ZIF2

こんな感じにSSDとアダプターを接続しておきます。

んで、VAIOをバラします。

本体裏のネジを全部外し、ヒンジ部分のカバーを取ります。

フラットケーブルは引っこ抜く感じです。

VAIO VGN-T90PS分解

VAIO VGN-T90PS分解

 ハードディスクを取り外し、SSDを装着します。

ハードディスクの四方についている、クッションゴムはサイズが合わないので、取っ払います。

ハードディスク背面に張ってある、黒いフィルム状の物はゴムと一緒にSSDに貼り付けました。

ハードディスクは8ミリ厚、SSDは5ミリ厚なので、隙間が出来てしまいますが、

SSDの変換アダプターが、3ミリの隙間を埋めてくれます。

MSD-PATA3018-032-ZIF2をセット

MSD-PATA3018-032-ZIF2をセット

 上記画像のように配置して、下記画像のようにフラットケーブルを曲げてディスクを固定します。

変換アダプターが邪魔ですが、ここは強引にw

MSD-PATA3018-032-ZIF2を固定

MSD-PATA3018-032-ZIF2を固定

これで取り付け完了!

後はカバーを元に戻してできあがり。

ちゃんと認識されているかBIOSでチェック

VAIO VGN-T90PSのBIOS画面

VAIO VGN-T90PSのBIOS画面

32003MB、つまり32GBで無事認識されています!

Windows XP Pro 32bitをインストールして完成!(ディスクのフォーマットが1分ぐらいで終わりましたw)

MTRONのSSDにはファームウェアがあり、バージョンアップ可能です。

 ユーティリティープログラムでバージョンをチェックすると、最新の「0.19R1」ではなかったので、早速更新します。

DOSから起動して、更新するやり方です。よくあるマザーボードのBIOS更新と同じやり方。

外付けフロッピーを接続し、起動ディスクを作成

そこに、ファームウェアと更新するup.exeをコピーします。

フロッピーから起動して、更新!

無事更新されて、再起動!

しかし、何故かファームウェアが更新されてない・・・

MTRONのサイトではFreeDOSで更新するやり方が書いてあったので

MS-DOSではダメかと思い、FreeDOSで起動ディスクを作り、再度挑戦。

無事更新されました。

 

SSD換装後の感想

確かに起動は速いです!サクサク動きますね!

29,800円で購入できたのはラッキーだったのかな?

44,800円だったら、買いませんでしたねw

以下はベンチマークです。

ベンチマーク結果

15 thoughts on “VAIO VGN-T90PS ハードディスクからSSDに換装

  1. はじめまして。
    私もVAIO(PCG-TR2E)で同じ組み合わせを考えているのですが
    「ZIFコネクタ→1.8東芝IDEコネクタ変換アダプタ」は
    どこで買われましたか?AITENDOですかね?
    よかったら教えてください

  2. コメントありがとうございます。
    SSDの購入店で一緒に注文しましたよ。

    SSDLaboratory in 楽天市場
    ZIFコネクタ→1.8″東芝IDEコネクタ変換アダプタ【IDET18-ZIF】
    http://item.rakuten.co.jp/j-dsolution/idet18-zif/

  3. それから
    SSDに換装後なんですが
    どうも不安定です・・・

    ブルーバックを久しぶりに見ましたw
    休止状態・スリープからの復帰でたまに起きるようです。

    デバイスマネージャでライトキャッシュの設定がオン・オフ出来るのですが
    これはオフにしておいた方が良いかもしれませんね。
    バッテリー切れの時に、データが飛ぶかもしれません。
    実際に飛びましたw

    東芝製1.8inch MK8007GAH (8mm厚 80GB )IDE
    こっちの方が安定して使えるかもしれません。

  4. まだSSDは時期尚早なのですかね、冒険するには
    ちょっと額が大きいのでもうちょっと検討してみます。

    ご丁寧にありがとうございました。

  5. はじめまして。
    その後の調子はいかがでしょうか?
    自分は、T91PSで同じようにSSDに換装を検討しています。
    動作不安定とのことでしたが、これは、SSDとの相性問題が大きいのでしょうか?それとも、このTシリーズに換装すること自体、無理があるんでしょうか?どんな風にお感じになられましたか?

  6. コメントありがとうございます。

    先日もコメントに書いた通り
    休止状態・スリープからの復帰で、
    たまにブルーバックになることがあります。

    出先で使用中に固まったり、ブルーバックは嫌ですし、
    その結果、データが飛んで、起動不能になるのは怖いので、
    結局、以前換装したMK8007GAHのハードディスクに戻しました。

    SSDに換装すること自体は大丈夫だと思うのですが

    ノートパソコンって、閉じたり開いたりする事が多いので
    休止状態・スリープは多用すると思います。
    これが不安定だと、このまま使い続けようとは思えませんでした・・

    VAIO側のBIOSの問題か、
    もしくは、MTRONのSSD側の問題かもしれません。
    SSDは、将来のファームウェアのバージョンアップで問題が解消されるかもしれませんが、約3万円ぐらい掛けて、旧型VAIOをSSDに換装するよりは、
    発売されたばかりのVAIO type Pなんて選択も有りですよね!

    それと、SSDにはプチフリーズ問題があります。

    個人的には高速に動くSSDよりも、
    安定して、そこそこストレスなく動いてくれるMK8007GAHの方がオススメです。
    SSDはもう少し様子を見た方が良いと思います。

  7. VAIO type Pに乗っかってるSSDは
    Samsung製の
    MMCRE64GFMPPって奴らしいですね
    MTRONよりこっちの方がいいかもしれません
    プチフリーズが無いらしいです。

    どこで売ってるんだろ・・・

    VAIO type P バラシ情報

  8. thenight_is_young

    こんにちは
    SSDが不安定、とのことですが原因はSSD本体ではなく変換コネクタ
    じゃないでしょうか?根拠になるかわかりませんが、以前デスクトップの自作PCで、IDE-SATAの変換コネクタでPCが不安定になりました

    また、現在VGN-TX91Sを使用中で先日HDDをサムスンのSSD
    MCBQE32G8MPR-03Aに換装しましたが安定動作しています
    但し速度はあまり速くありませんでした(HDDよりはすごく速いですが)
    関係ないかもしれないけど変換コネクタが原因のような気がします
    参考URL
    http://blogs.yahoo.co.jp/arakawa_kacho/53142569.html

  9. コメントありがとうございます。

    変換コネクタですかぁ
    IDE-SATA変換コネクタですと、変換する基盤にチップや補助電源があるので、ここら辺が不安定な原因だと思うんですが

    1.8ZIF->1.8PATA(TOSHIBA)変換では、何もチップなど載ってなく、ただ接続を変換してるだけっぽいんです
    http://item.rakuten.co.jp/j-dsolution/idet18-zif/

    変換コネクターではなく、サムスンとMTRONの違いかもしれませんねぇ
    お使いのサムスンSSDは、初めて出回ったSSDで、しかも高価ですよねぇ
    最近は入手できるのかなぁ~?
    入手出来たとしても、ちょっと高価で手が出せないですねぇ^^;
    確か、5万円くらいだっと記憶してるのですが
    羨ましいです。

    5万円出すなら、VAIO Type P買った方がいいかなぁなんて・・

  10. thenight_is_young

    おっしゃる通りだと思います。私も流行のネットブックの方が安く
    つくだろうし、atomとCPUも互角か恐らく向こうの方が上でしょう
    さらにPCカードスロットに高速SDカードリーダー、16GBのSDカード
    などで総額6万円でした
    ですが、内蔵デバイスが充実していたのと、この機種でXP終了まで使い倒してやろうと思ったのでSSD購入に踏み切りました
    でもこのSSD速度が56MB/sくらいしかでないのであまり速くないです
    ていうか、店頭デモでさわった、ネットブックのSSDの方が起動とか速くてショックでした・・・

    変換チップがが原因かな?というのはただのカンです。すいません

  11. adminさん
    とてもためになるほうこくありがとうございます。
    当方、知り合いからHDD故障のTX51B/Bを譲り受け、HDDの換装を考えていたのですが、なかなか腰が上がりませんでした。
    この報告を見て知り合いが冗談で言っていたSSD換装が現実味を帯びてきましたw
    移動の際aspire oneをつかっているのですが、電池のもちがおもちゃで……
    起動が早いのも魅力なので・・・どうにかして安定な方法を検討したいと考えています。

  12. コメントありがとうございます!

    あれから、ブルーバックの原因を、ちょこっと調べておりまして・・
    問題はOS自体にあるのかなぁと・・
    http://support.microsoft.com/kb/314082/
    (エラー番号見てなかったので、これが原因か分かりませんが)

    現在、またSSDに載せ替えて、Vista32bitで動作検証中です。

  13. 大変ためになる情報、ありがとうございました。

    自分もSSDのスピードに憧れ、自分のViaoT72Bに1.8インチCFカード変換アダプタ(PhotoFast)で
    HDD交換してみたことがあります。

    ブルーバックはなかったのですが、書き込みスピードが遅すぎで、
    元のHDDに戻しました。

    その後、MICタイプの64GのIDEタイプが安くなりました(PhotoFast SSD 1.8 IDE 23000程度)ので
    もう一度挑戦してみました。
    元HDDの完全移植、クリーンインストール両方とも、使用中に再起動されたり、ブルーバックの症状が出ました。
    それで大体2-3度再起動中にOSが起動しなくなりました。

    使用中にはスピードの速さに驚きましたが、
    やはり不安定でしたので、元のHDDに戻しました。

    ちなみにOSはXPでしたが、Vistaでのテストの結果を教えていただけますとたすかります。

  14. コメントありがとうございます!
    数日使ってみたのですが、Vistaではブルーバックはありませんでした。
    ただ数日しか使ってません。

    重くて使い物にならなくてw

    メモリ1GB 初代セントリーノ1.2GHz
    かなりキツイです。

    現在、SSDはやめて、通常のHDD(東芝MK8007GAH)でWindowsXPを使用してます。

    以下のサイトとか参考になるかもしれませんね
    SSD向けXPチューニング
    http://suzuki2go2.cocolog-nifty.com/zakki/2008/12/ssdxp-19d6.html

  15. […] acoustype.com – VAIO VGN-T90PS ハードディスクからSSDに換装 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です