WindowsXP シリアル再入力

以下をインストールCDから取り出し解凍する

CD-ROM:\SUPPORT\TOOLS\DEPLOY.CAB

解凍したファイルから、以下を実行
sysprep.exe

「再シール」ボタンを押す。

再起動すると、初めてOSをインストールしたときの状態になる。

XPのシリアルが再入力可能となる。

なぜ、こんな事する必要があるかと言うと

以前買ったノートPCがWindowsXP SP1だったとします。

長らく使っていると、調子悪くなったりして
手持ちのDSP版のWindowsXP SP2のCDで再インストールしたい時ありますよね?

パッチ当てるの面倒だし、メーカーのリカバリCDだといらないソフト付いてるし・・

SP2でインストールし、とりあえずSP2のシリアルを入力しておく
(SP1のシリアルは通りません。DSP版とメーカー出荷版ではシリアルが違うっぽい。いつもここで諦めてたw)

インストール完了後、
「再シール」実行で、SP2のシリアルをリセットします。

シリアル無しの、初期状態のWindowsXPに戻るので

ノートPCに張り付いてる、
SP1のシリアルが記載されているステッカーのシリアルを入力する。
(SP2インストール時に弾かれていたSP1シリアルが入力可能)

ネット認証で弾かれますが、電話認証でうまくいきます。

ちょっと面倒だけど、クリーンインストールしたいからね

しかし、メーカー側ももっと便利にリカバリCD作ってくれないかね・・・

使いづらいよ・・・

クリーンなOSと個別でアプリをインストールさせて欲しいな!

市販のメーカーパソコンって、ソフト会社の広告媒体だろ・・

だって年賀状ソフトが3つ4つ付いてるんだぜw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です