Red Hat Enterprise Linux 5.1

気づいたら出てましたね
Xenが強化されてるらしいのですが
VNCでアクセスした時の、あのマウスのズレが直っていて欲しい
あれホントにムカツクんですよw
VNCじゃなくてリモート デスクトップでアクセスすればズレないんですが
ゲストOSがWindowsXP Homeだとリモート接続が出来ないんですよ・・
(ホームとかプロとかビジネスとかアルティメットとか止めて欲しいわ MacみたいにOSを一本化してくれよ・・)

余談ですが
始め、サブスクリプションってのがよく分かってなくて^^;
これって毎年お金かかるのね・・orz
これじゃWindowsよりランニングコストが高く付くんじゃないのなぁ・・・
Microsoftもサブスクリプション方式採用するような記事がどっかに書いてあったような・・

日本にはBasicサブスクリプションってのが無いようで
(米国にはあるのに・・)
米国はBasic Subscription $349から
日本はStandard Subscription 101,640円から

このBasicぐらいの値段なら出してもいいかなって思うんですが
CentOSでいいじゃんってね^^;
その分メモリ増やしたり、容量大きいディスク買ったりした方が良いかも

それから「サブスクリプション」って言い方止めて欲しいわ
年間ライセンス料金とか年間サポート料金って書けば分かりやすくない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です