Intel Server Board S1200BTSRでVMware ESXi 5.1

用途別にサーバーを分離させるため、仮想化用のサーバーを構築
沢山メモリを乗せたいので、今回はMicroATXのマザーを選択。

マザーボード

Intel Server Board S1200BTSR マザーボード 付属品

CPUは Xeon E3-1265L V2 LGA1155

CPU装着

メモリはトランセンド TS1GLK72V6H [8GB DDR3 1600 ECC DIMM CL11 2Rx8]
これを4個で、合計32ギガ

メモリ装着

ケースは[In Win]というメーカーのIW-BL634B/Jを用意

ケースにマザーボードを取り付け

CPUに供給する12V電源(?) マザー側は8pin 電源ユニット側は4pinなので、変換する。
(4pinをそのまま差しても起動はする)

ディスクはシーゲートのST3000DM001
24pinの電源はケーブルが短く、ギリギリで差し込むことが出来ました。

CDドライブは不要なので、OSインストール時だけ装着し外す。

今回、VMware ESXi 5.1のハイパーバイザーをインストールしてみた。
(vSphere Clientでログイン中)

NICは2つ付いてるけど
片方のチップ82579が認識せず、色々と格闘

ゲストのデータはNASに移そうと思う。
次回はNASの構築をやってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です